異世界ラボラトリー及びイデアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

ゲーム製作から少し離れて

ゲーム製作のことを一切忘れて、好きなことをやってました
ちょっと頭の中が煮詰まってたのですっきりしました

んで心に余裕ができたので、いままで作ってたシナリオを練り直します

だけど自分がものすごいシナリオをいきなり作れるとは思えない
すごいものよりもちゃんとしてるっていうか
話の流れが自然なシナリオを作りたい
面白さは出ないかもしれないが、面白いのはゲームシステムのほうで出したい

あとあんまりあせらないでいこう
スポンサーサイト

Edit 00:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

詰まり

シナリオで詰まりました
というよりゲーム製作自体が

長く製作してると必ず起こるんですよね
一人で作ってるから
少し製作から離れてます

時間が立てば戻ると思いますが

しかしシナリオがうまく進まなくてこまったこまった
一度立て直したほうがいいかな

Edit 13:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

シナリオ続き

3章までのシナリオを書いてみました
全部で10章くらいなると思います

とりあえずスラスラスラと書いてみたものなので
後で見返してみるといろいろ問題がでてくる
一番の問題は

「なんだこの恥ずかしいストーリー展開は、嫌だ死にたい」
と思うことです

じゃあ恥ずかしくないような話書けよって言われそうですが
そもそもそんなに文章力ないし

特に恥ずかしく思うのはキャラクター同士の掛け合いですね
リアルではは絶対こんな掛け合いしないだろうっていうことが多い

でもまあ思いついちゃったものはしょうがないよね

Edit 10:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

シナリオをば

メインシナリオを書いてます
といっても下書きというか、こういう流れで・・・みたいなもんで
あとで修正はいると思いますが。

せっかく主要人物を作ったので、それらをどう絡めるかを
考えておきたかったのです

基本は
78_walk01_a.png
この主人公と

79_walk01.png
この老婆のコンビで話を進めようと思ってます

1章では、主人公が故郷に帰ってきたところから始まります
そこで何で彼らが冒険者を育成することになるのか、とか
これからどうしていくのかなどを説明しないといけない

ああ、おいらに文章力があればさっさと進むんだろうなあ
あと実はゲームのメインであるダンジョンでの仕様がまだ固まってないんだよねえ
なんかスケジュール管理がめちゃくちゃだなあと思う今日この頃

Edit 10:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

考え中・・・

メインストーリーに必要そうなキャラクターと
そのキャラクターの歩きモーションが終わった
ここでゲームシステム面をきちんと整理しようと思い立ち
いろいろ考えてます

契約した冒険者に武器や防具を持たせるのか?とか
必殺技は導入するのか?とか
その必殺技を会得するにはどういう条件がいい?とか
そんな感じ

どういうデータが必要かってのもだいだい予想がつくので
その一覧を作ってます

冒険者データ
アイテムデータ
施設データ
経験値テーブル

とかとか

なんかプログラムに近づいている
作業もおいらの頭の中も

Edit 00:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

主人公(仮)

78_walk01_a.png

主人公キャラ一応作ってみた

主人公の特徴は
・経営を学んでおり、一応頭は良い
・戦闘は一切しない
・上昇志向が強い
・ところどころ性格が破綻している

んでシャツの色をちょっと悩んだ
白だとすっきりしてていいんだけど、主人公にしては印象が弱い
赤だと主人公っぽくなるけど、うーんどうだろう

やっぱり赤かなあ

Edit 12:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

次の工程へ

冒険者と敵(ライバルギルド+モンスター)のキャラクターと
動きの製作が終わりました
これでやっとプログラムにいけるのかな、と思ったんですが
ここでふと考えたんです。ストーリーのことをどうするかを

そうなるとストーリー専用のキャラクター(戦闘しない)が必要だと
気がつきました・・・
最低限必要なのは

主人公
作った冒険者キャラの中から選べばいいやと思ってたんですが
改めて見直してみるとどれもあまりパッとしない・・・

お婆
主人公の教育係、基本的に主人公とお婆の二人でストーリーは進む

主人公の父親
駄目親父でできることといったら店番くらい
よって店番させます

鍛冶屋
冒険者が集めてきた素材を加工してくれる人
ストーリーにも少し絡める

大工
施設をつくってくれる人
ストーリーにも少し絡める

バーテンダー
酒場で依頼をくれたり、冒険者を雇うのを手伝ってくれる

王様

姫様

大臣

騎士

ライバル

最低でもこれだけ
すでに作ってあるキャラクターが使えるのもあるけど
だいたいはまた作らなきゃ
戦闘キャラではないから動きはいらないけど大変だ

Edit 15:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。